読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テトテ

日記というか日記です

お金をためるのは簡単だ

 お金をためるのは非常に簡単です。

  入ってくるお金より使うお金を使わなければいいですね。

 

 そんなことできるか!!

 

 というのが結論です。子どももいるし、年を取ったときのこともあるので、お金をためなければいけないですね。独り身のときは対して考えなかったのですが、子どもが産まれてからは、あっという間にお金が減って行くのにびっくりしましたよ。

 

 新生児のおむつ交換は早いし、あっという間にゴミ箱が一杯になるじゃないですか。1枚14円、1日20枚だと、1日で280円、このペースだと2週間で3920円。もちろん、大きくなってくると交換するオムツの量は減って行きますが、その分、食べる量は増えていくので母乳だけではなく、ミルクも大量消費になりますね。

 

 大人に比べれば、食べる量も使うスペースも狭いので、経済的とも言えるのですが、あっという間に大きくなるので、洋服も買い換えるペースも速くないといけないので、とにかくお金がどんどん出ていくことになりますね。

 

 いくら2馬力でも子どもが増えれば消費も増えるので、我が家は何をしたかと言えば、消費はするけど、浪費は減らして、洋服なども簡易になっていきましたね。

 

 独り身のときは、洋服や小物にお金をかけたりしていましたが、子どもが出来たことによる節約は全く気にならなくなりました。人によっては、洋服を買えないし、おしゃれができないのが嫌だという人もいるのでしょうけど、我が家は気にならなかったですね。

 

 我が家は古着でも気に行ったのがあれば、そのまま着続けますが、古着は着れないという人もいますね。あなたはいかがですか?

 

 古着が着れないというのは、気持ちだけの問題なので、気持ちが変われば、古着でもいいのがあるので、選択肢の幅も広がって、支出も抑えることが出来るのでお勧めですね。

 

 古着の臭いが駄目と言う人もいますが、何度か洗っていると気にならなくなりますけど、気になる人は駄目なのでしょうかね。

 

 私は、若いころから古着のシャツとかをよく来ていたのですが、そのシャツ達は現在も現役の物が多いですね。考えてみると、10年ぐらい来ていいるTシャツも多いです。