テトテ

日記というか日記です

最悪の朝

 朝の電車は込んでいるのが当たり前ですし、スペースの確保が通勤電車の仕事ですが、今日の電車の仕事は最悪でした。

  満員電車の中で恐怖なのがハイヒールですが、足を踏まれてしまいました。たまたま揺れたときにバタバタと支えたところだったのですが、軽く踏まれたと思ったら、転ばないように他のところに足が抜けたので一瞬だけでした。

 

 一瞬だけと言っても、ハイヒールのヒール面積にもよりますが、ハイヒールのヒール部分にかかる圧は象の10倍ですよ。つまり、満員電車の中で、ハイヒールを履いている人が居たら、象10頭がいると思ってもいいわけですね。

 

 今回は、一瞬だったからまだいいですが、ずっと痛いですよ。

 

 そんな足も気持ちも折れたところに、前にいた女性が髪が長くて、何度も髪をかきあげるじゃないですか。

 

 かきあげた髪はバサバサとこちらの顔面に当っているのですけど。

 

 ちょっと不快な感じを見せると、「私の方が男と近くて不快よ」という感じでしたが、そんなに邪魔でかきあげる必要があるなら切るかまとめてくれよという気持ちでしたね。

 

 最近は、痴漢と間違われたり、痴漢にでっちあげられたりしたらたまらないので、両手は顔の前です。顔の前にあっても髪は振り払えなかったです。

広告を非表示にする