読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テトテ

日記というか日記です

子どもはツンデレ?

 子どもと生活をしていると、子どもはツンデレで、自分はかなり振り回されているなと感じることが毎日です。

  家にいないときは、パパはまだなのかなということを話しているそうなので、子どもの好きそうな物を考えたり、家に帰ってから何をして遊ぼうかなと考えます。家に帰ったら、「おかえりー」とギュウをしてくれるだろうから、こちらもギュウとしないとなと思って帰宅します。

 

 玄関を開けて「ただいま」と言っても、妻の「おかえり」は聞こえても、子どもの反応がないのですけど。

 

 子どものところに行ってみたら、他のことに夢中なので、ちょっとというか、かなり寂しいです。

 

 そんな状況が続くと慣れるのでしょうけど、たまに愛情表現たっぷりで迎えてくれることがあるので、甘い記憶が残るのですよね。

 

 本当に、子どもって気まぐれでツンデレです。

 

 自分が子どもの頃はどうだったのかなと考えたところで、以前のブログに書いたように、全く覚えていないので、どうだったかなんて考えるだけ無駄でした。

 

 子どもが出来てからは、家に早く帰るようになったし、子どもと遊びたいなという気持ちになることが多いですね。

 

 妻からしたら、子どもと遊んでいるのではなくて、自分が遊んでいるのではないかという意見もありますが、そこは夫婦の関係としてスルーをしています。