テトテ

日記というか日記です

夜中のキック

 小さい子どもがいる家庭ではよくある光景として、夜中に子どもに蹴られたり、頭突きをくらうというのがありますが、私は防御のために布団や毛布を高くして、壁を作るようにしています。

  小さい子どもとは言っても、骨はしっかりとしてきているので、頭突きなんかを食らってしまった場合には、夜中に綺麗な星が見える自体になりますし、痛みもあるのでなかなか眠れない状態になってしまいますね。

 

 夜中に殺気を感じて目が覚めるときがあるのですが、顔の横にかかとが置かれていたときには、冷や汗をかくと同時に大きく離れましたよ。

 

 本当に、子どもってコロコロ転がっていくので、気をつけておかないと痛い目にあってしまいますよね。起きている時でも急に飛びついてくることがあるので、1日中気が休まらない状態ですね。

 

 友人の奥さんは元気が男の子がいるのですが、座ってのんびりしていたら、横の台に子どもが乗ったので注意をしようとしたら、遊ぶつもりで飛びついてきたそうですが、位置が悪かったらしく、頭突きが前歯に当って歯が欠けたと言っていました。

 

 子どもは何がいいのか悪いのかも分からないので、こちらの予想を超えた動きをするので、目を離さない方がいいですね。

広告を非表示にする