テトテ

日記というか日記です

こんなに大きくなったの?

 子どもはいつも見ているので、過去の写真を見ると大きく成長をしたなと感じることはあるのですが、本当に驚くときは次の子どもが産まれたときでした。

  一人目が産まれて、いろいろ出来るようになってきて、自分でいろいろとやろうとしているのを見て成長をしたなと感じて感慨深くもありましたが、チョコをコチョと言葉が足らないところもあり、かわいいなと感じていて、日々、変わっていくというのを実感していました。

 

 我が家は4歳差で次の子どもが産まれたのですが、産まれてみて、一人目が本当に大きくなったのだなと実感をしました。

 

 友人の乳児や、買物中に乳児は見る機会はあるのですが、抱いたり、並んだりというのが少なかったので、二人目が産まれてみると、あまりの大きさの違いにびっくりしましたね。

 

 妻は4泊で入院している間は、一人目とは少ししか会わなかったので、入院中は当たり前ですが二人目ばかりを見ていたので、戻ってきたときに、こんなに大きかったの?という驚いていました。

 

 私も二人目を抱っこしたりして、面倒を見る時間が増えると、一人目を見ると、本当に大きく成長したのだなと感心しましたね。

 

 まだまだ小さいし、子どもだと思っていたのに、オムツを取ってきたり、洋服のボタンをとめたりしてくれて、すっかり子育ての戦力の一員です。

 

 調子が悪いときは、甘えることも多いですが、年の差があると言う点と、一人目が女の子だったからなのか、面倒をみてくれることが多いですね。