読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テトテ

日記というか日記です

大丈夫なのか?

 何やら、そばアレルギーチェッカーがネットで人気の記事になっているようですが、大丈夫なのかな。

  話題の記事はこちらです。

irorio.jp

 

 ネットをたまたま見ていたら、医師であろう方がこのニュースは大丈夫かというコメントをしていたので調べてみましたが、確かに危険なのではないかと思いました。

 

 アレルギーはググれば出てきますが、分類がありアレルギーの種類のよって治療も違います。

 

Ⅰ型(即時型)

 15~30分で出現、ひどい場合はアナフィラキシーショックが生じる。食物アレルギー、花粉症、気管支喘息など。

Ⅱ型(細胞障害型)

 自己免疫性の溶血性貧血、重症筋無力症など。

Ⅲ型(免疫複合体型)

 関節リウマチ、全身性エリテマトーデスなど。

Ⅳ型(遅延型)

 ツベルクリン反応、接触性皮膚炎など。

 

 食物アレルギーはⅠ型で、検査は血液検査など、パッチテストで判定するのはⅣ型で、接触性皮膚炎とかを調べるものなので、もし、蕎麦に接触して皮膚炎を起こすようであれば、皮膚炎を調べる検査になるのでしょうが、Ⅰ型は即時型と言われていて、あっと言う間に悪化をすることもあるので、本当にアレルギーがあった場合は、貼ったままにするのであればかなり危険なのではないでしょうか。

 

 もちろん、医療に関しての正確な情報は専門家に任せるのでしかないのですが、専門家と相談して決めたのかなという疑問を感じたので書いてみました。

 

 デザインは非常にいいですし、面白いとおもうのですが、用途が怖いなと思います。

広告を非表示にする