テトテ

日記というか日記です

知りたいことがあれば10冊の本を読む

 よく言われることですが、知りたいことや分野があったとしたら、10冊の本を読む方がいいと言われていますね。

  私は普通のサラリーマンですが、運動と健康はもともと知っていることが多く、好きなのもあるので、運動だけではなく、医療系もかなりの本を読んでみました。周りに聞くことが出来る人が多いので、結構詳しくなりました。

 

 結婚をする前からお金はどうしたらいいのかを考えることが多かったので、ビジネス書はかなりの量を読みましたが、それだけではなく、最近は2級FP技能士の資格も取得しているので、お金に関することも詳しくなりましたね。

 

 保険だけではなく、最近は投資に関する書籍も読むようになっています。

 

 他には、歴史の書籍も読んでいるのでジャンルは広い傾向がありますが、小説はほとんど読んでいないので苦手な分野になりますね。

 

 インターネットは、ダイヤル回線で「ピーピー」言っている時代から使っていますが、細かい操作などは分かっていませんが、使うのは大好きです。ブログもいろいろと読んでいるので、継続して読んでいるのは40は超えているのではないのではないかと思います。

 

 本とブログを読んで、家事・育児も少しは行っているので、テレビを見る時間はほとんどない状態が続いていますが、ちょっとテレビの会話が分からないことが多いですが、書籍などを沢山読んでいるので、聞かれることは多いのではないかと思います。

 

 もともと教育に関しても興味があったので、最近は子どもの運動や教育に関する書籍も読むようになりました。となると、健康、運動、ビジネス、育児、健康、歴史、保険、投資に関しては、それぞれ何十冊か読んでいることになりますね。

 

 本は買って読むと貯まるので、昔から持っていた本は自炊をしてしまい、最近は図書館で本を借りることが多くなりました。図書館はいろいろなジャンルの本があるので、気になった本はネットで予約をして借りるようになっています。

 

 引退をすることになったら、ネットと本に囲まれていれば満足できそうですね。運動もしたいですが、その年になったら、運動はあんまり出来ないので、身体が壊れないように調整して楽しめるようにしていきたいですね。