読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テトテ

日記というか日記です

家を買うときはどうしますか?

 人生で最大の買い物とも言えるのが住宅ですが、住宅を買おうをすると、正解が分からないので、どういう買い方をしていいのか分からないことが多いと思います。

  人ごとによって住宅を買った方がいいのか悪いのかが分かるので、その方の状況を知らないと何も回答を出すことが出来ないのですが、一つの指標として家を販売する側の心理を知っておくことは非常に大切だと思います。

 

狭小邸宅 [ 新庄耕 ]

価格:1,296円
(2016/6/11 16:33時点)
感想(8件)

  この狭小邸宅という書籍は、家を販売する不動産業者の話です。狭小邸宅というのは、簡単に言えば狭い家ということですね。

 

 内容は小説になっていて、不動産会社に勤めている人が売上を上げていくという内容なのですが、どういう販売方法を使っているのかというのがリアルな描写で記載をされています。

 

 住宅を買おうと思ったときに業者に行ったことがある方であれば、あれはこういう意味があったのかと感じることがあると思います。もちろん、お互いに納得をして購入するのは幸せなことなので問題がないですが、販売をするためという目的が隠れていることがあるというのをリアルに書いてあります。

 

 この著者は、他にもニューカルマという書籍を書いています。

ニューカルマ [ 新庄耕 ]

価格:1,620円
(2016/6/11 16:37時点)
感想(0件)

  このニューカルマは、ネットワークビジネスにはまった人がどういう人生を歩んでいくのかを書いたものです。ネットワークビジネスは人生のどこかで友人・知り合いが入り、勧誘を受ける物なので、どういう物なのかを知っておくのは必要だと思います。

 

 両方とも読みましたが、妙にリアルで、確かにありそうだなと感じさせる描写の力は凄いなと思いました。