テトテ

日記というか日記です

投資信託爆損中

 投資信託はリスク資産になるので、原本保障されているものではないので、原本が減ることがあります。

  当たり前のことではあるのですが、投資信託を始めたのが昨年からになるので、今年は運用成績が悪いので損を積み重ねている状態です。

 

 投資信託は、世界経済に投資をするように組み立てているので、昨年と今年の状況が違うので損になっても仕方がないのですよね。

 

 投資信託で目指しているのは、とてつもない運用成績ではなく、結果的に貯金よりもいい状態を作っていこうという為です。

 

 世界経済は人口が増えている状態になり、経済は人口が増えることで経済活動(買う、売る、食べる、消費など)も増えるので、世界経済は上下動をしながらも、人口増を背景に経済成長をしていきます。

 

 経済成長率は3%程度だと考えておくと、年率3%の貯金はないですし、複利の効果も発揮できるので、貯金で寝かせておくよりもかなりいい状態になると思います。

 

 ただ、今年から数年は経済がよくなさそうなので、投資信託の損は大きいままになりそうです。損をしている間もドルコスト平均法という毎月の買付を行っているので、平均単価は下がりますが、損は損なので、あんまり見ないようにしています。

 

 株と違って、心臓に悪い損失ではないので、見ないふりをして行こうと思っています。

 

 

広告を非表示にする