読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テトテ

日記というか日記です

投資信託の損は円高のせい

 投資信託は絶賛含み損中のままです。

  外国株式や債券などがあるので、円高になると円の資産が上昇し、外貨の資産が減少するので、円高のせいで投資信託の損失がなかなか改善しないのですよね。

 

 企業の為替予想はかなりの円安方向で考えているようなので、今後の状況によっては為替によって企業業績の悪化は生じる可能性がありますね。

 

 そんな為替の状況を考えても、自分が何も出来るわけではないので、ひたすら眺めているだけですね。

 

 NISAに入れている投資信託はいい機会なので、含み損が大きいところで、買い増しをしようと思っています。

 

 結局、NISAは損失を合わせることもできないし、そのまま放置するしかない口座なので、ちょうどいいですね。

 

 数年の間はリセッション入りしたとしても一生リセッションということはなく、どこかで上昇する機会があるでしょうから、潜伏したまま、ほったらかしをして放置ですね。