テトテ

日記というか日記です

内出血を早く治す

 内出血はぶつけて出来ますが、気付かない内に出来てしまっているということがありますよね。

  子どもと遊んでいると、無理な体勢をしないといけないので、遊具にぶつかってしまうことがありませんか?

 

 子どもと一緒に調子に乗って遊んでいると出来てしまうことがあるので、どうやったら早く治るのかを検討した結果、ぶつけた日であれば、アイシングをすることで、腫れと出血を抑えることが出来るので、気付いているときであれば、アイシングを行います。

 

 内出血をして後が残っているときには温めると、青タンがなくなるまでが早いので、内出血をしたところをよく温めるようにしています。

 

 お風呂に入って温めるのもいいのですが、その場所をちょっと強く温めた方が治りやすいのかなと思ったので、最近は、ホットタオルを家で作って、内出血をしたところに当てるようにしているのですが、少し熱めなかという程度だと治りが良いかなと言う気持ちがしているので、少し熱めのホットタオルを使うようにしています。

 

広告を非表示にする