読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テトテ

日記というか日記です

上司はマネジメントができない

日記

 友人などと話をしていても、出てくるのが上司は仕事はまあまあ出来てもマネジメントの文句が多いと思いますね。

  マネジメントは仕事の割り振りだけではなく、人の管理・調整、外部との連携が必要になってきますが、マネジメント能力を持った上司が少なくなるのは当たり前ではないかと思います。

 

 仕事が出来る、年齢が高くなったから上司になる人は多いでしょうが、マネジメントが出来るから上司になるというのは少ないのではないでしょうか。私は大企業ではないので、大企業では出来ているのかもしれないですが、マネジメント能力が高い上司が少なくなるのは当然のことだと思っています。

 

 理由としては、仕事をやるということについては下っ端も上司も当たり前のように覚えていくことですが、仕事・人材管理のマネジメントを習うというのはかなり少ないですし、専門的に学ぶことは少ないのではないでしょうか。

 

 管理をするということは、人への対応が重要になってくるので、その人の性格やキャラクターが重要な部分を占めてくると思うのですが、やり方をそのまま次のマネジメント担当に伝えても通用しないですよね。

 

 あの人に言われたら仕方がないという気持ちになるか、あの人にだけは言われたくないという気持ちになるかが重要なので、ただ割り振りだけをしようとすると、どこかで軋轢が生まれるでしょうね。

 

 ちなみに、私はマネジメントスキルは高くないと思っていますし、どちらかと言えば、職人、前線型だと思っているので、マネジメントは得意ではないと思いますね。