テトテ

日記というか日記です

子どもに頑張ってねと言われると元気がでますよね

 先日、仕事で疲れていて携帯のアラームが鳴っている中、一人で起きようとしていたのですが、本当に少しだけ二度寝をしていました。

  家族はぐっすり寝ているので、起こさないようにしないとなと思うと同時に起きないとな思っていたのですが、寝ていたと思っていた上の子がゴロゴロ転がってきて、「ぱぱ頑張ってね」と言って、頭をナデナデしてくれました。

 

 眠すぎて、ん?と思ったのですが、あら嬉しいなと思って起きて仕事に行ったのですが、その後は起きることなくぐっすりと寝ていました。

 

 アラームの音を聞いて、仕事に行くと思ったから言ってくれたのだと思いますが、そんな気遣いができるようになったのですね。前日が遅くて、夜中はぐっすり寝れないし、早い日だったので、本当に辛いと思っていたのですが、少し気持ちが楽になりましたね。

 

 まあ、寝れない原因は子どもの蹴りが激しかったから、寝れなかったので、四中は少し、怒りを覚えましたが、朝の一言は夜中のことを覚えていたからなのでしょうかね。