読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テトテ

日記というか日記です

日本のアニメと海外のアニメの違い

 最近は子どもにテレビを占領されてしまうので、アニメをよく見ているのですが、子どものお気に入りが、ネズミーチャンネルなので、海外のをよく見ています。

  海外のアニメを見ていると全部ではないのでしょうけど、「個人を尊重」する作りになっていて、子どもの頃から自分とはというのを認識させているのかなと思うようになりました。

 

 例えば、何かが上手くいかなくなったとしたら、その登場人物のキャラとして立たなくなるような状況になっても、「あなたはあなたでいいのだよ」というのを定義付けを行ってから、結局は万事が上手くいくという状況が多いと感じています。

 

 日本のアニメも失敗や挫折があって、成功するという点では同じなのですが、「あなたはあなたのままでいい」という定義はあまりないなと感じました。詳細な分析はアニメを見続けて、どのシーンがそうだと言えないといけないのですが、何となく、海外の考え方になるルーツが少し見えるのかなと感じましたね。

 

 最近は、すっかりアニメばかりなので、私が何かを見たい時は、夜中ぐらいしか見れないですね。もともとテレビを見る訳ではないので構わないのですが、本当に稀に見たい時もあるのですよ。

 

 子どもにいつもダメと言われて諦めています。