テトテ

日記というか日記です

快便は健康の証

 身体の調子を判断するのに使っているのが、快便かどうかです。

  疲れたり、食べ物が悪いと快便ではなくなることがあるなと気づいたので、身体の調子を見るのに快便かどうかを気にするようになってきました。

 

 子どもの体調を見ていくのにも快便かどうかを見ることも大切だと思うので、子どもの排便状態は気にするようになりました。最初に気付いたきっかけは、下の子どもが夜泣きが少ないのは便がしっかりと出ている状態だったので、快便は健康に過ごす上では欠かせないものではないかと思ったのですよね。

 

 上の子どもは自分でトイレに行けるようになっていますが、拭くのはまだ上手くないので拭いてあげることが多いですが、そのときに便の状態見えるので見続けるようになりました。

 

 昔の王様は排便の状態も確認をしていたと言う話があるので、私は子どもに使える医者の役割になるのでしょうかね。

 

 暑い日に冷たい物を沢山取ったときは、便が柔らかくなりやすいみたいですし、食事は排便にも影響をしているのだなと分かりました。

 

広告を非表示にする