読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テトテ

日記というか日記です

優秀な子どもに育って欲しい

 身体が健康であればいいというのが親の希望ですが、健康だと欲が出るので、優秀に育って欲しいという気持ちが湧くのも人情でしょうね。

  どんな家庭でも優秀な子どもが出てくることもありますが、個人の資質によるところも多いと思うので、教育で優秀になるとは考えにくいところがあります。人を育てるということを考えると、教育は自分以上の人間を育てにくいという傾向もあるので、自分のスキルの向上は続けないといけないなと思っています。

 

 優秀ということであれば、ユダヤ人が優秀だという話が多いので、いろいろと調べていたのですが、ユダヤ人は国を持たなかったので、移住先で何とか生き残らなければいけないというのを繰り替えしてきているし、迫害も受けたので、身体が弱い人は生き残れなかったという状況もあるので、遺伝子的に強くなる要素が大きいのかなと思いましたね。

 

 自分の子どもに期待をしようとしても、遺伝子は変えることができないので、少しは厳しい環境を経験して、生き残るスキルを強くすることが大切なのかなと思います。

 

 そのためには、低くない運動能力を鍛えるのは私でも出来そうなので、運動能力を鍛え、考えることは家庭教育の中で取り入れていかないといけないなと思っています。