読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テトテ

日記というか日記です

子どもの空想は凄い

 子どもといると、突然にごっこ遊びが始まることがありますが、最初は何のことか分からずに混乱します。

  手をつないで道を歩いていると、それまでジャンプをしたり、歌ったりしていたかと思えば、「早く行くよ、だめだよ」と言われて何のことかさっぱりわかりません。

 

 ちょっとすると、保育園に連れていく時、何かをねだってダメと言われたときに言われたことを再現しているので、子どもが親役で私が子ども役になっているのだと思うので、いつもの子どもの様子を再現しないといけないのですが、コロコロと変わるので、不思議な物だなと思って眺めています。

 

 ちょっとしたことも、子どもに取っては突然、ストーリーが出てくるので、たまにドラッグでもやっているのではないかと思ってしまうことがありますね。

 

 少し前に、初期のディズニーアニメがドラッグを服用している状態ではないかと話題になりましたね。

tr.twipple.jp

 

 子どもの脳内って、いろいろなことが浮かんでは消えていくのが早いですし、ストーリーも出てくるので、確かにディズニー作品は子どもの頭の中を再現していると言えるのでしょうけど、初期の映像はちょっと怖いですね。