読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テトテ

日記というか日記です

留年制度は使った方がいいのではないか

日記

 ふと思ったのですが、義務教育、高校では留年制度があると思いますが、現状ではほとんど使われていませんよね。

  学校教育では、年齢で学年を分け、学年によって運動、勉強の指導をしていますが、小さい頃の1年は大きな違いなので、4月生まれと3月生まれでは、ほぼ1年違うので、体力・知力に大きな違いがあります。

 

 そういった中で、画一的な学習をするのは仕方がない状況だと思うのですが、全く理解力が無い状態でそのまま進級をしていき、大学も全入なので入れてしまう状況では、成長しにくい状況もあるのではないでしょうか。

 

 親も様子を見ていく中で、遅れているようであれば、留年をさせるのを選択性にしたら、もっと教育効果もあがるのではないかと思いますね。もちろん同時に、飛級も考慮をしたら、自分のスキルに合った学習が出来て効率がよいのではないかと思いますね。

 

 ただ、教育側からしたら、変な子どもと親は早く出したいでしょうから留年があると困ってしまう場合もあるかもしれないですね。

 

 大学も入るのは大変だけど、出るのは凄い楽というのは4年間は遊ぶためにある状況になってしまいますよね。もちろん、勝手に学習する人はいるのでしょうけど、少数派になりますよね。

 

 教育に関しては、いろいろと考えることが多いと思いますが、子を持つ親として真剣に考えていくのがいいのかなと思っています。